beatmaniaIII

楽譜(III) 楽譜(5th) 楽譜(comp)
FD sozaiモード 隠し曲 インターネットランキング オプション おまけ要素 備考

かにかにクラブ > beatmania楽譜集 >
1st 2nd 3rd comp1 4th 5th comp2 club dct core 6th 7th final   III IIIcore IIIap6 IIIap7 IIIfinal   ALL-SP ALL-DP

メーカー直営サイトへ行く メーカー直営サイトのミラーページへ行く
譜面レベルの呼び方を、beatmania/beatmaniaIIIシリーズを通して統一するために、このサイトでは下記のとおりとする。
■kobakoMODE → basic
■shikomiMODE/tsunagiMODE/sozaiMODE → standard
■shikomiMODE/tsunagiMODE/sozaiMODE-ANOTHER → another
このサイトにおいて、レベルの区別が必要なのに表記が無い場合は、それはstandardである。

他のバージョンでは「BOA BOA LADY (JAMMING-MIX)」という名前の曲は、
このバージョンでは「BOA BOA LADY (JAMING-MIX)」という名前である。

曲名の左の「▲」と「△」については、オプション「ファストプレイ・スロウプレイ」を参照。

楽譜 (beatmaniaIII)
|○ ▲ 12.4 (TEKNO)
○|○ ▲ 12.4 [FOOT VER.] (TEKNO)
○|○ ▲ 2TONE (JUNGLE)
|○ ▲ ALL IS VANITY (DRUM'N'BASS)
|○ ▲ ASK (RAVE)
○|○ △ BADBOY FLYGIRL (HIPHOP)
| ▲ CYBER GIRL (RAVE)
○|○ △ DEVOTED TO YOU (80'S SOUL)
|○ ▲ EAST MEETS WEST (TRANCE)
○|○ △ FEELING OF LOVE (HOUSE)
○○|○○ △ INSTANT LOVE (PRACTICE)
|○ ▲ JAM & MARMALADE (WARP HOUSE)
|○ △ KEEP ON LIFTIN' (JAZZ HIPHOP)
○|○ ▲ LIVE TOGETHER (HOUSE)
○|○ ▲ LIVE TOGETHER [FOOT VER.] (HOUSE)
○|○ △ MNEMONIQ (JAZZ HOUSE)
|○ △ MY CHERIE AMOUR (LOVER'S REGGAE)
○|○ △ OVERWHELMING (EUROBEAT)
|○ ▲ QINGDAO (SPIRITUAL)
○|○ ▲ QINGDAO [FOOT VER.] (SPIRITUAL)
○|○ △ REST MY MIND (HIPHOP)
○|○ △ SHAKE IT DOWN (J-POP)
|○ ▲ STAY WITH ME (GARAGE HOUSE)
○|○ ▲ TONDEMO PARADISE (SKA)
○|○ ▲ TRUST NO ONE (ACID JAZZ)
|○ ▲ TWIN BEE [GENERATION X] (EUROBEAT)

楽譜 (beatmania 5thMIX)
○|○ ▲ 22DUNK (TECHNO)
○|○ △ ALL PRO (HIPHOP)
○|○ ▲ BOA BOA LADY [JAMING-MIX] (REGGAE)
○|○ ▲ CHAIN (RAVE)
○|○ △ COME AND GET IT (R&B)
| ▲ CRYMSON (DIGITAL HARDCORE)
|○ ▲ CYCLE (MINIMAL)
| ▲ DEEP IN YOU (DANCE POP)
○|○ ▲ DENIM (TECHNO)
○|○ △ DESTRUCTION (BIG BEAT)
| △ DO IT ALL NIGHT (DANCEMANIA)
| △ DRUNK MONKY (MINIMAL)
○|○ △ FINDING A NEW WORLD (FUTURE JAZZ)
|○ ▲ FREAKOUT (HIPHOP)
○|○ ▲ GENOM SCREAMS (TRANCE)
○|○ ▲ HELL SCAPER (GABBAH)
|○ ▲ HIGHER (LATINAIRES BEATS)
○|○ △ HUNTING FOR YOU (R&B)
| △ I LIVE JUST 4U (R&B)
○|○ △ KAKATTEKONKAI (CUBE BEAT)
○|○ ▲ KEEP ON MOVIN' (DANCE POP)
○|○ ▲ LINN1999 (HARENTI TECHNO)
|○ ▲ LOGICAL DASH (HAPPY)
○|○ △ MANMACHINE PLAYS JAZZ (JAZZ ELECTRO)
○|○ △ MOTIVATION (MONDO HOUSE)
○|○ △ MOTIVATION [FOOT VER.] (MONDO HOUSE)
| △ OPERATOR (DANCEMANIA)
○|○ ▲ PARANOIA MAX [DIRTY MIX] (JUNGLE)
○|○ ▲ PEACE-OUT (DEEP HOUSE)
|○ △ POPCORN (HIPHOP)
○|○ △ PRINCE ON A STAR (ALTERNATIVE ROCK)
○|○ ▲ R3 (RAVE)
○|○ ▲ R3 [FOOT VER.] (RAVE)
○|○ △ RUGGED ASH (FUTURE JAZZ)
○|○ ▲ SODA (DRUM'N'BASS)
○|○ ▲ SPACED OUT (LOUNGE)
| ▲ SYSTEM (ELECTRONICA)
○|○ △ TAKE A RIDE (SOUL HIPHOP)
○|○ △ TAKE CONTROL (70'S SOUL)
| △ THE ONLY WAY IS UP (DANCEMANIA)
| △ THE RACE (DANCEMANIA)
○|○ ▲ THRASH TRAXX (PROGRESSIVE)
○|○ △ TOTAL RECALL (DANCEMANIA)
| △ UP ON THE FLOOR (DANCEMANIA)
○|○ △ WEIGHTED ACTION (HARD HOUSE)
○|○ △ WONDERLAND (DANCEMANIA)
○|○ △ WONDERLAND [FOOT VER.] (DANCEMANIA)

楽譜 (beatmania completeMIX)
|○ ▲ 20,NOVEMBER [HARD MIX] (HARD HOUSE)
○○○| △ 20,NOVEMBER [RADIO EDIT] (HOUSE)
|○○○ △ 20,NOVEMBER [SINGLE MIX] (HOUSE)
○|○○○ ▲ 2 GORGEOUS 4U (BREAK-BTS)
| △ ACID BOMB (HARD TEKNO)
○|○ △ AREA CODE (DIGI-ROCK)
|○ △ ATTACK THE MUSIC (HARD TECHNO)
○|○ △ BEGINNING OF LIFE (AMBIENT)
○|○ △ BELIEVE AGAIN (80'S J-POP)
○|○ △ BELIEVE AGAIN [ENGLISH VERSION] (DANCE POP)
○|○ △ BELIEVE AGAIN [ENGLISH VERSION] [FOOT VER.] (DANCE POP)
○|○ △ BELIEVE AGAIN [HYPER MEGA MIX] (J-DANCE POP)
○|○ △ DEEP CLEAR EYES (DRUM'N'BASS MIX)
○|○○○ △ DEEP CLEAR EYES [FOOT VER.] (DRUM'N'BASS MIX)
○|○ △ DO YOU LOVE ME? (BALLAD)
○|○ ▲ E-MOTION (RAVE)
○|○ ▲ E-MOTION [2ND MIX] (RAVE)
○|○ △ FIND OUT (SOUL)
○○○|○ ▲ GREED EATER (BREAK-BTS)
○|○ ▲ JAM JAM REGGAE (REGGAE)
○|○ △ JAM JAM REGGAE [FUNKY JAM COOKIE MIX] (REGGAE FUNKY MIX)
○|○ △ LA BOSSANOVA DE FABIENNE (BOSSA GROOVE)
○|○ △ LIFE GOES ON (AMBIENT)
○|○○○ △ LOVE SO GROOVY (SOUL)
○○○|○ △ LOVE SO GROOVY [12INCH VERSION] (SOUL)
○|○ △ LOVE SO GROOVY [NITE'S AFTER LUV MIX] (HOUSE SPIRITUAL MIX)
○|○ △ LUV TO ME (EUROBEAT)
| △ LUV TO ME [ENGLISH VERSION] (EUROBEAT)
○|○ ▲ METALGEAR SOLID [MAIN THEME] (BIGBEAT MIX)
○|○ △ NINE SECONDS (DIGITAL FUNK)
○○○|○ ▲ OVERDOSER [AMBIENT MIX] (TECHNO)
○|○ △ OVERDOSER [DRIVING DUB MIX] (MINIMAL TECHNO MIX)
○|○ △ OVERDOSER [DRIVING DUB MIX] [FOOT VER.] (MINIMAL TECHNO MIX)
○|○○○ ▲ OVERDOSER [ROMO MIX] (TECHNO)
○|○ △ QUEEN'S JAMAICA (REGGAE)
○|○ ▲ QUICK MASTER (J-TEKNO)
○|○ △ SALAMANDER BEAT CRUSH MIX (KONAMIX)
○|○ △ S.D.Z (HIPHOP)
○|○ ▲ SKA A GO GO (SKA)
○|○ △ STOP VIOLENCE! (FUNKY JAZZ GROOVE)
○|○ △ SUPER HIGHWAY (DRUM'N'BASS)
○|○ △ TOKAI (JAPANESE HIPHOP)
○|○ △ TRIBE GROOVE (WORLD GROOVE)
○|○ △ U GOTTA GROOVE (HIPHOP)
○|○ △ U GOTTA GROOVE [TRIPLE MAZIN DUB] (HIPHOP STREET MIX)
○|○ △ WILD I/O (HOUSE)

FD
FDプレイ
FD(フロッピーディスク)を、モニターの真下にあるスロットに入れて、スタートする。
ゲーム終了の時に、ゲームの詳細な成績がFDに記録される。

FDプレイをやり込むことにより、「sozaiモード」等の特典もある。
FDに保存されるデータ
ゲーム終了時に記録されるファイルは以下のとおり。

●BM31.DAT : システムデータ。次回のプレイで再度使用される。絶対に壊してはいけない。
●BASIC1P.TXT : kobakoモード×シングルプレイの成績データ。
●BASIC2P.TXT : kobakoモード×2Pダブルプレイの成績データ。
●BASICDP.TXT : kobakoモード×1Pダブルプレイの成績データ。
●HARD1P.TXT : shikomiモード×シングルプレイの成績データ。
●HARD2P.TXT : shikomiモード×2Pダブルプレイの成績データ。
●HARDDP.TXT : shikomiモード×1Pダブルプレイの成績データ。
●EXPERT1P.TXT : tsunagiモード×シングルプレイの成績データとインターネットランキング用パスワード。
●EXPERT2P.TXT : tsunagiモード×2Pダブルプレイの成績データとインターネットランキング用パスワード。
●EXPERTDP.TXT : tsunagiモード×1Pダブルプレイの成績データとインターネットランキング用パスワード。

なお、記録上は、
sozaiモードは、shikomiモードとして扱われる。
バトルプレイは、ゲームスタートする時に使用したスタートボタン側の、シングルプレイとして扱われる。

また、
1Pダブルバトルプレイは、譜面が全然違うにもかかわらず、1Pダブルプレイとして扱われてしまうので、
このプレイスタイルをやるなら、専用のFDを用意することをおすすめする。
FDのバックアップ
紛失などに備えてデータをコピー(バックアップ)する場合は、ディスクをまるごとコピーすること。
ディスクの中のファイルだけをコピーしても、不正なデータと扱われて使用できない。

余談であるが、ファイル「BM31.DAT」が壊れてさえいなければ、ファイル「〜.TXT」を消去したり、ゲームに全然関係がないファイルやフォルダを追加で書き込んでも、問題なく次のゲームの際に使用できる。
ただし、余計なファイルやフォルダを追加する場合、次のプレイの結果が記録される際に、空き領域が足りなくて記録できない、などということにならないように注意。

注意
Windows95,Windows98,WindowsMeでコピー可能
Windows以前のMS-DOSでコピー可能
WindowsNT,Windows2000,WindowsXP,Macintoshではコピー不可
まるごとコピーしても不可になってしまうOSは、コピーの際にOSが勝手にファイル情報に余分な情報を付加してしまうせいで、ゲーム機が改変データとして識別してしまうため。
FDのフォーマット
FDは市販のものを使用できるが、ゲームに使用するにはそれがDOS-Vの記憶容量1.44MBの形式でフォーマットされている必要がある。
「DOS-V用」または「Windows用」と書いて売られているものなら、フォーマットの作業をせずにそのまま使用可能。
上記以外(「アンフォーマット」,「Macintosh用」,「PC-98用」等)なら、フォーマットをしなければいけない。
イメーション ソニー TDK 富士フィルム マクセル 三菱化学メディア
Windowsの「ドライブのエラーチェック(スキャンディスク)」を使用する際の注意
「エラーを自動的に修復」は使用しないこと。

ゲーム機では問題なく使用できるデータが、スキャンディスクでは壊れていると識別されることがある。
この現象がシステムデータファイル「BM31.DAT」で起き、このファイルにスキャンディスクによる修復を実行してしまうと、ゲーム機が改変データとして識別してしまい、使用できなくなる。
そのファイルでなければ気にせず修復してもかまわない。
もしエラーメッセージに「BM31.DAT」が書いてあったら
「無視」または「キャンセル」する。
次回のプレイで問題なく使えたならそのまま継続して使う。
使えなかったなら、前回のバックアップに成功したデータまたは新規のデータからやりなおし。

日本語がわからない人のための短い説明。
Never use "Automatically fix file system errors" of the SCANDISK.
Never fix, even if the SCANDISK tells an error about "BM31.DAT".

sozaiモード
sozaiモード解禁
以下の条件を満たしたFDを挿入してプレイすると、
ステージ終了時にグルーブゲージが不足していても途中でゲームオーバーにならない「sozaiモード」がプレイ可能になる。

このゲームの全曲(※)1回以上(※)プレイしてある。
隠し曲は免除。
kobakoモードでは、「練習ステージ」も必須。

隠し曲
■MNEMONIQ (JAZZ HOUSE)
以下の条件を満たしたFDを挿入してプレイすることにより解禁される。
「beatmaniaIII」のカテゴリの全曲(※)をクリア、あるいは3回以上(※)プレイしてある。
隠し曲は免除。
ただし、kobakoモードでしか条件を満たしていない場合は、kobakoモードでしか出現しない。
■BADBOY FLYGIRL (HIPHOP)
以下の条件を満たしたFDを挿入してプレイすることにより解禁される。
「beatmaniaIII」のカテゴリの全曲(※)赤評価(※)でクリア、あるいは5回以上(※)プレイしてある。
隠し曲「MNEMONIQ」も必須。
ただし、kobakoモードでしか条件を満たしていない場合は、kobakoモードでしか出現しない。
隠しアナザー譜面解禁
以下の条件を満たしたFDを挿入してプレイすることにより解禁される。
アナザー対応曲を赤評価(※)でクリア、あるいは5回以上(※)プレイしてある。
ただし、kobakoモードでは出現しない。

条件を満たした曲のアナザー譜面だけが解禁される。

隠しアナザー対応曲(「CYBER GIRL」以外は、シングルプレイのみ)
■12.4 (TEKNO)
■ALL IS VANITY (DRUM'N'BASS)
■ASK (RAVE)
■CYBER GIRL (RAVE)
■EAST MEETS WEST (TRANCE)
■JAM & MARMALADE (WARP HOUSE)
■KEEP ON LIFTIN' (JAZZ HIPHOP)
■MY CHERIE AMOUR (LOVER'S REGGAE)
■QINGDAO (SPIRITUAL)
■STAY WITH ME (GARAGE HOUSE)
■TWIN BEE [GENERATION X] (EUROBEAT)

インターネットランキング
コースデータ
コースデータを、メーカーのホームページからダウンロードし、FDに保存する。
(成績が保存されているFDでよい。)
そのFDを挿入してtsunagiモードをプレイすると、選曲リストの中に、インターネットランキングコースが追加される。

追加されたコースは、テストモードの「BACKUP CLEAR」をするまで有効。
再びコースデータ入りのFDを使う必要は無い。

コースデータが無くても、対象となる曲を順番どおりにプレイすれば、ランキングに参加はできる。
DJ NAGUREO COURSE
■COME AND GET IT (R&B)
■PEACE-OUT (DEEP HOUSE)
■STAY WITH ME (GARAGE HOUSE)
■20,NOVEMBER [SINGLE MIX] / 20,NOVEMBER [RADIO EDIT] (HOUSE)
CLIMAX COURSE
■ALL IS VANITY (DRUM'N'BASS)
■OVERWHELMING (EUROBEAT)
■FEELING OF LOVE (HOUSE)
■MNEMONIQ (JAZZ HOUSE)
RAVE COURSE
■E-MOTION [2ND MIX] (RAVE)
■ASK (RAVE)
■R3 (RAVE)
■CYBER GIRL (RAVE)
SELECTION COURSE
■KEEP ON LIFTIN' {another} / KEEP ON LIFTIN' {standard} (JAZZ HIPHOP)
■EAST MEETS WEST {another} / EAST MEETS WEST {standard} (TRANCE)
■QINGDAO {another} / QINGDAO {standard} (SPIRITUAL)
■JAM & MARMALADE {another} / JAM & MARMALADE {standard} (WARP HOUSE)
KONAMIX COURSE
■QUICK MASTER (J-TEKNO)
■METALGEAR SOLID [MAIN THEME] (BIGBEAT MIX)
■SALAMANDER BEAT CRUSH MIX (KONAMIX)
■TWIN BEE [GENERATION X] (EUROBEAT)
HIPHOP COURSE
■S.D.Z (HIPHOP)
■TOKAI (JAPANESE HIPHOP)
■ALL PRO (HIPHOP)
■BADBOY FLYGIRL (HIPHOP)

オプション
バトルプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、{1 / 6}を押すと、
その回数に応じて、画面中央の上段にバナーが出現する。
「BATTLE PLAY」を出せば、バトルプレイを設定する。
これを設定して、{1S / 2S}を押してスタートする。
(2人プレイに必要な分のコインが足りているか、または、ダブルプレイが設定されているか、どちらも条件を満たしていない場合は、スタート後に無視される。)
ダブルプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、{3 / 8}を押すと、
その回数に応じて、画面中央の中段にバナーが出現する。
「DOUBLE PLAY」を出せば、ダブルプレイを設定する。
これを設定して、{1S / 2S}を押してスタートする。
ヒドゥンプレイ・サドゥンプレイ・ステルスプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、{5 / 10}を押すと、
その回数に応じて、画面中央の下段にバナーが出現する。
「HIDDEN PLAY」を出せば、ヒドゥンプレイを設定する。
「SUDDEN PLAY」を出せば、サドゥンプレイを設定する。
「HID/SUD PLAY」を出せば、ステルスプレイを設定する。
希望するものを設定して、{1S / 2S}を押してスタートする。
ミラープレイ・ランダムプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、{2 / 7}を押すと、
その回数に応じて、画面中央の少し上段にバナーが出現する。
「MIRROR PLAY」を出せば、ミラープレイを設定する。
「RANDOM PLAY」を出せば、ランダムプレイを設定する。
希望するものを設定して、{1S / 2S}を押してスタートする。
ハイスピードプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、{4 / 9}を押すと、
その回数に応じて、画面中央の少し下段にバナーが出現する。
「HISPEED 1」を出せば、ハイスピードプレイ(1.3倍速)を設定する。
「HISPEED 2」を出せば、ハイスピードプレイ(2倍速)を設定する。
「HISPEED 3」を出せば、ハイスピードプレイ(4倍速)を設定する。
希望するものを設定して、{1S / 2S}を押してスタートする。
ファストプレイ・スロウプレイ
曲選択画面で、
{2+4}を押さえながら{1}、または{7+9}を押さえながら{6}で決定する。= 1.25倍速演奏 ( P1 = 20 , P2 = 90 ) (カッコの意味は後述)
{2+4}を押さえながら{3}、または{7+9}を押さえながら{8}で決定する。= 1.6倍速演奏 ( P1 = 10 , P2 = 90 )
{2+4}を押さえながら{5}、または{7+9}を押さえながら{10}で決定する。= 2倍速演奏 ( P1 = 0 , P2 = 90 )
{1+3+5}を押さえながら{2}、または{6+8+10}を押さえながら{7}で決定する。= 0.8倍速演奏 ( P1 = 80 , P2 = 90 )
上記の楽譜リストの、できる曲=▲、できない曲=△、を参照。
tsunagiモードではできない。
0.8倍速にした場合、FDデータはプレイ回数だけしか更新されない。
1.25倍速〜2倍速にした場合、背景のアニメーションがファストプレイ専用(全曲共通)のものになる。
これを使うと自動的にエフェクタ「PITCH SHIFTER」が使用される。
曲中にエフェクタの選択やオンオフの切り替えは通常通り可能。
上の箇条書きのカッコの数字の意味は、この「PITCH SHIFTER」に自動でセットされるパラメータ。
フットプレイ
曲選択画面で、
[foot ver.]ではない曲を選択し、
{1S+1F}を押さえながら{1/2/3/4/5}、または{2S+2F}を押さえながら{6/7/8/9/10}で決定する。
決定に使用したボタンのラインが、ペダルのラインに置き換わる。
ダブルプレイ中は、{1/2/3/4/5}は{1F}と、{6/7/8/9/10}は{2F}と、置き換わる。
コマンドの仕組みの関係上、2Pダブルプレイ中は、1人しかフットプレイにすることはできない。
また、2Pバトルプレイ中も、1人しかフットプレイにすることはできない。(バトルオプションの存在理由からしてできそうに思えるができない。)
フットプレイ中は、エフェクト操作は{1S / 2S}で行う。
tsunagiモードではできない。
1Pダブルプレイで{6/7/8/9/10}を置き換えた場合、FDデータにフットプレイクリアは記録されない。

おまけ要素
フレーム変更
曲選択画面で、{1S / 2S}を押してから決定する。
押した(正確には、放した)回数によって、それに対応したフレームの形が選択できる。
[foot ver.]の場合は無効で、[foot ver.]専用のフレームになる。
tsunagiモードではできない。
フットプレイを一緒に指定する場合、フレーム変更が押した回数ではなく放した回数であることを考慮して押す。

シングルプレイ・2Pダブルプレイ
0) AUTO
1) CLOUD (EXCEPT FOOT VER.)
2) TECHNO (EXCEPT FOOT VER.)
3) STREET (EXCEPT FOOT VER.)
4) METAL
5) JAPAN (EXCEPT FOOT VER.)
6) SPE-ANA (EXCEPT FOOT VER.)
7) 0に戻る

1Pダブルプレイ
0) DOUBLE PLAY
1) CLOUD
2) TECHNO
3) STREET
4) METAL
5) JAPAN
6) SPE-ANA
7) 0に戻る
AUTO
各曲ごとに定められた、「CLOUD」・「TECHNO」・「STREET」・「METAL」・「JAPAN」のどれかのフレームになる。
DOUBLE PLAY
オブジェの降りてくるレーンが画面中央寄りのフレームになる。
(completeMIX2から登場した「BMIIダブルプレイ」と同様。)
これ以外を選ぶと、シングルプレイと同様に、画面左右端に分割表示される
SPE-ANA
スペアナが画面中央に表示され、きちんと動く。
エフェクタの効果もきちんと反映される。
(EXCEPT FOOT VER.)
[foot ver.]の場合は無効で、[foot ver.]専用のフレームになる。
(1Pダブルプレイには[foot ver.]は無い。)
譜面分岐
BADやPOORの数が多いと、途中から譜面が簡単なものに置き換わってしまう。

分岐する曲
■ALL IS VANITY {another} (DRUM'N'BASS)
■JAM & MARMALADE {another} (WARP HOUSE)
■KEEP ON LIFTIN' {another} (JAZZ HIPHOP)
■STAY WITH ME {another} (GARAGE HOUSE)
プレイ可能エンディング
通常のエンディングでは、キーやターンテーブルやエフェクタを操作することで、一応「プレイ可能」といえるが、
それに加え、プレイ中と同様にオブジェが降りてきてGREATやPOORなどの判定もされる、本当に「プレイ可能」なものにすることができる。
やりかたは、次の項目「エンディングの選び方」の「MNEMONIQ (プレイ可能版)」を参照。
エンディングの選び方
隠し曲「MNEMONIQ」が解禁されているか否かの状況によってエンディング曲が変化する。

エンディング曲
■MNEMONIQ (通常版)
 FDを使って、ゲーム中のプレイ可能曲としての「MNEMONIQ」が解禁されていないデータでプレイした場合、
 または、FDを使わずにプレイした場合、これになる。
■ENDING
 FDを使って、ゲーム中のプレイ可能曲としての「MNEMONIQ」が解禁されているデータでプレイした場合、これになる。
 (後のバージョン「beatmania CORE REMIX」にて、「LOVE'S THEME OF BEATMANIA」という曲名がつく。)
■MNEMONIQ (プレイ可能版)
 FDを使って、ゲーム中のプレイ可能曲としての「MNEMONIQ」が解禁されていないデータでプレイを始め、
 そのプレイ内で、解禁に必要な課題曲の条件を全て満たした場合、これになる。

備考
フット譜面の制限
フット譜面は、2Pダブルプレイではプレイできるが、1Pダブルプレイでは選曲リストから除去されてしまう。
フットのダブルをプレイしたい場合は、オプションの「ダブルプレイ」を使ってはいけない。
(1Pダブルプレイは、あくまでも1人でプレイするのを前提にしているので、1人では両方のペダルを踏むのは不可能と考えた上での制限だと思われる。)
音量アップ
エフェクタには、音に様々な加工をすると同時に、「音量を上げる」ということもしている。
エフェクタの種類によっては、パラメータ調節をすれば、加工する度合いを選べる。
これを利用すれば、音質に加工をせずに、「音量だけを上げる」こともできる。

お勧めは「PROGRAM = AUTO PAN」+「P2 = 0」。(P1は任意)
PROGRAMとP2を、反時計回りに、いっぱいまで回すだけなので、微調整の必要がない。
INSTANT LOVE (PRACTICE) (練習ステージ)
kobakoモードにのみ収録されているこの曲は、3つの特殊なことがある。
1) グルーブゲージが無く、ゲームオーバーにならない。
2) プレイすると、それ以降のステージで出現する曲が1ステージずつずれる。それにより最終ステージでしか出現しない曲はプレイできなくなる。
3) フレームが、絶対にシングルプレイ用の「STREET」になる。たとえ、ダブルプレイであっても。
説明文中の「全曲(※)」について
「kobako、shikomi、tsunagi」と「1P、2P、DP(ダブルプレイ)」のどれか1つの組み合わせの中で全曲をさす。
標準の譜面の他に、アナザー譜面やフット譜面、あるいは両方がある曲は、
それらのうちの1つが条件を満たしていれば、残りの譜面は免除。
「〜 mix」違いや「english version」は、別曲扱いなので必須。
説明文中の「赤評価(※)」について
tsunagiモードでは、good以上の割合が、全体の95%以上、
shikomi、kobakoモードでは、点数(ボーダークリアボーナスも加算可)が95000点以上、
でクリアすること。
説明文中の「〜回以上(※)」について
標準の譜面の他に、アナザー譜面やフット譜面、あるいは両方がある曲は、
それらのうちの一番回数が多いものが参照される。
足し算されるわけではないので注意。

(C) 2000-2017 KANIKANI