beatmania 5thMIX

楽譜 全曲モード 隠し曲 アナザー譜面 エキスパート オプション おまけ要素 備考

かにかにクラブ > beatmania楽譜集 >
1st 2nd 3rd comp1 4th 5th comp2 club dct core 6th 7th final   III IIIcore IIIap6 IIIap7 IIIfinal   ALL-SP ALL-DP

メーカー直営サイトへ行く
譜面レベルの呼び方を、beatmania/beatmaniaIIIシリーズを通して統一するために、このサイトでは下記のとおりとする。
■BASICMODE → basic
■HARDMODE → standard
■HARDMODE-ANOTHER → another
このサイトにおいて、レベルの区別が必要なのに表記が無い場合は、それはstandardである。

楽譜
○|○ 22DUNK (TECHNO)
○|○ ALL PRO (HIPHOP)
○|○ BOA BOA LADY [JAMMING-MIX] (REGGAE)
|○ BRAND NEW WORLD (HOUSE)
○|○ BUILD UP (TECHNO)
○|○ CHAIN (RAVE)
○|○ COME AND GET IT (R&B)
| CRYMSON (DIGITAL HARDCORE)
|○ CYCLE (MINIMAL)
| DEEP IN YOU (DANCE POP)
○|○ DENIM (TECHNO)
○|○ DESTRUCTION (BIG BEAT)
○|○ DO IT ALL NIGHT (DANCEMANIA)
○|○○ DO IT ALL NIGHT [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
| DRUNK MONKY (MINIMAL)
○|○ FINDING A NEW WORLD (FUTURE JAZZ)
|○ FREAKOUT (HIPHOP)
○|○ GENOM SCREAMS (TRANCE)
○|○ HELL SCAPER (GABBAH)
|○ HIGHER (LATINAIRES BEATS)
○|○ HUNTING FOR YOU (R&B)
| I LIVE JUST 4 U (R&B)
○|○ KAKATTEKONKAI (CUBE BEAT)
○|○ KEEP ON MOVIN' (DANCE POP)
○|○ LINN 1999 (HARENTI TECHNO)
|○ LOGICAL DASH (HAPPY)
○|○ MANMACHINE PLAYS JAZZ (JAZZ ELECTRO)
○|○ MOTIVATION (MONDO HOUSE)
○|○ OPERATOR (DANCEMANIA)
○|○○ OPERATOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
○|○ PARANOIA MAX [DIRTY MIX] (JUNGLE)
○|○ PEACE-OUT (DEEP HOUSE)
|○ POPCORN (HIPHOP)
○|○ PRINCE ON A STAR (ALTERNATIVE ROCK)
○|○ R3 (RAVE)
○|○ RUGGED ASH (FUTURE JAZZ)
○|○ SODA (DRUM'N'BASS)
○|○ SPACED OUT (LOUNGE)
| SYSTEM (ELECTRONICA)
○|○ THE ONLY WAY IS UP (DANCEMANIA)
○|○○ THE ONLY WAY IS UP [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
○|○ THE RACE (DANCEMANIA)
○|○○ THE RACE [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
○|○ THRASH TRAXX (PROGRESSIVE)
○|○ TOTAL RECALL (DANCEMANIA)
○|○ UP ON THE FLOOR (DANCEMANIA)
○|○○ UP ON THE FLOOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
○|○ WEIGHTED ACTION (HARD HOUSE)
○|○ WONDERLAND (DANCEMANIA)

CAN OF ASS KICKS
REBEL ENFORCER

全曲モード
全曲モード
スタートの時にこのコマンドを入力することにより、下記の隠し曲を含む全ての曲が、第一ステージから、選曲画面のメニュー項目に出現する。

コインを入れ、タイトル画面で、
{1T}を時計回りに1周させながら、
{5.4.4.3.3.2.1.3.3.9.8.1}
と押してから{1S / 2S}を押してスタートする。
(コマンドの開始は、{1T}からではなく、{5}から。)

ボタンを押すたびに、次のボタンを押す前に{1T}を少しずつ動かすこと。
1周の判定は、{5}を押した時の位置から、{1S / 2S}を押した時の位置まで。
失敗しても、{1S / 2S}を押す前なら、{5}を押せば、再びコマンドをやり直せる。

{5}を押す前に、ターンテーブルの中央のレーベルを正面に向けておくとよい。

上記の順番で押したことは、その後にどのボタンを押しても覚えているので、
オプションを一緒に指定する場合、最後の{1T}を動かした後に押さえる。

1コインダブルプレイでは無効。

何度やってもコマンド入力が成功しない場合は、ターンテーブルの回転を逆方向にしてみると解決することがある。
これは、そのキャビネットの内部の配線が、ターンテーブルの回転方向が逆転するように、誤って繋いであるせいである。
もし正規の配線ならば、モード選択画面で、時計回りにまわすとカーソルが下に動く。

隠し曲
得点による解禁
各ステージに設定された点数を獲得すると、次ステージで選べる曲が増える。
詳しい条件は未公開。

解禁される曲
■22DUNK (TECHNO)
■DENIM (TECHNO)
■DO IT ALL NIGHT [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■HELL SCAPER (GABBAH)
■OPERATOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■PRINCE ON A STAR (ALTERNATIVE ROCK)
■R3 (RAVE)
■THE ONLY WAY IS UP [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■THE RACE [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■UP ON THE FLOOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■LINN 1999 (HARENTI TECHNO)
スタートの時にこのコマンドを入力し、最終ステージの選曲の時に「RANDOM SELECT」を選択することによりプレイできる。

コインを入れ、タイトル画面で、モールス信号で、
{7}を「・−・・・・−・−・」
と押してから{1S / 2S}を押してスタートする。
最終ステージの曲選択画面で、「RANDOM SELECT」を選択して決定する。

「−」は長く、「・」は短く押す。
長短の判断の基準は、約3分の1秒。
■THRASH TRAXX (PROGRESSIVE)
スタートの時に「全曲モード」コマンドを入力することにより解禁される。

アナザー譜面
アナザー譜面・コマンドタイプA
選曲の時にこのコマンドを入力することによって、アナザー譜面がプレイできる。

曲選択画面で、アナザーに対応した曲を選択する。
{2+3+4 / 7+8+9}を押して決定する。

完全に3つ同時押しでなくても、2つのボタンをあらかじめ押さえておき、残り1つのボタンで決定してもよい。
また、あらかじめ押さえるボタンは、曲選択画面が始まる前から押さえておけば確実だが、
曲選択画面が始まってからでも、{1T / 2T}を回して曲を変える時にレコードの絵が動いている最中はボタンを押しても決定にはならないので、それを利用して押さえる方法もある。

アナザー対応曲
■BRAND NEW WORLD (HOUSE) (シングルプレイのみ)
■DEEP IN YOU (DANCE POP)
■DRUNK MONKY (MINIMAL)
■I LIVE JUST 4 U (R&B)
■LOGICAL DASH (HAPPY) (シングルプレイのみ)
■POPCORN (HIPHOP) (シングルプレイのみ)
アナザー譜面・コマンドタイプB
選曲の時にこのコマンドを入力することによって、アナザー譜面がプレイできる。

曲選択画面で、
{E}を6回押す。(7回以上は不可)
アナザーに対応した曲を選択する。
{2+3+4 / 7+8+9}を押して決定する。

完全に3つ同時押しでなくても、2つのボタンをあらかじめ押さえておき、残り1つのボタンで決定してもよい。
また、あらかじめ押さえるボタンは、曲選択画面が始まる前から押さえておけば確実だが、
曲選択画面が始まってからでも、{1T / 2T}を回して曲を変える時にレコードの絵が動いている最中はボタンを押しても決定にはならないので、それを利用して押さえる方法もある。

アナザー対応曲
■BRAND NEW WORLD (HOUSE) (シングルプレイのみ)
■DEEP IN YOU (DANCE POP)
■DRUNK MONKY (MINIMAL)
■I LIVE JUST 4 U (R&B)
■LOGICAL DASH (HAPPY) (シングルプレイのみ)
■POPCORN (HIPHOP) (シングルプレイのみ)
■CRYMSON (DIGITAL HARDCORE)
■CYCLE (MINIMAL) (シングルプレイのみ)
■FREAKOUT (HIPHOP) (シングルプレイのみ)
■HIGHER (LATINAIRES BEATS) (シングルプレイのみ)
■SYSTEM (ELECTRONICA)

エキスパート
隠しコース
モード選択の時にこのコマンドを入力することによって、隠しコースが解禁される。

モード選択画面で、
カーソルを「BASIC」に合わせ、{1S}を押して放す。
カーソルを「EXPERT」に合わせ、{1S}を押さえる。(まだ放さない。)
{1S}を押さえたまま、{1T}を時計回りに2周回す。
{1S}を放し、{1T}を時計回りに1周回してから、決定する。

何度やってもコマンド入力が成功しない場合は、ターンテーブルの回転を逆方向にしてみると解決することがある。
これは、そのキャビネットの内部の配線が、ターンテーブルの回転方向が逆転するように、誤って繋いであるせいである。
もし正規の配線ならば、モード選択画面で、時計回りにまわすとカーソルが下に動く。
DANCEMANIA COURSE
■UP ON THE FLOOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■THE ONLY WAY IS UP [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■OPERATOR [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■THE RACE [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
■DO IT ALL NIGHT [HARD VERSION] (DANCEMANIA)
RHYTHMIC MIX COURSE
■SYSTEM (ELECTRONICA)
■R3 (RAVE)
■ALL PRO (HIPHOP)
■CRYMSON (DIGITAL HARDCORE)
■HELL SCAPER (GABBAH)
MELODIC MIX COURSE
■FINDING A NEW WORLD (FUTURE JAZZ)
■WONDERLAND (DANCEMANIA)
■MOTIVATION (MONDO HOUSE)
■MANMACHINE PLAYS JAZZ (JAZZ ELECTRO)
■PRINCE ON A STAR (ALTERNATIVE ROCK)
NAGUREO MIX COURSE (隠し)
■COME AND GET IT (R&B)
■PEACE-OUT (DEEP HOUSE)
■BOA BOA LADY [JAMMING-MIX] (REGGAE)
■DEEP IN YOU (DANCE POP)
■LINN 1999 (HARENTI TECHNO)
SLAKE MIX COURSE (隠し)
■HIGHER (LATINAIRES BEATS)
■SODA (DRUM'N'BASS)
■CYCLE {another} / CYCLE {standard} (MINIMAL)
■22DUNK (TECHNO)
■DENIM (TECHNO)
ANOTHER MIX COURSE (隠し) (バトルプレイ不可)
■SYSTEM {another} (ELECTRONICA)
■FREAKOUT {another} / FREAKOUT {standard} (HIPHOP)
■CYCLE {another} / CYCLE {standard} (MINIMAL)
■CRYMSON {another} (DIGITAL HARDCORE)
■DRUNK MONKY {another} (MINIMAL)

オプション
バトルプレイ
2人プレイに必要な分のコインを入れ、タイトル画面で、
{1}を押さえながら{1S / 2S}を押してスタートする。
ダブルプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、
{3}を押さえながら{1S / 2S}を押してスタートする。
ヒドゥンプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、
{5}を押さえながら{1S / 2S}を押してスタートする。
サドゥンプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、
{2}を押さえながら{1S / 2S}を押してスタートする。
ハイスピードプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、
{4}を押さえながら{1S / 2S}を押してスタートする。
ミラープレイ
コインを入れ、タイトル画面で、モールス信号で、
{6}を「−−・・・−・」
と押してから{1S / 2S}を押してスタートする。

「−」は長く、「・」は短く押す。
長短の判断の基準は、約3分の1秒。
ランダムプレイ
コインを入れ、タイトル画面で、モールス信号で、
{10}を「・−・・−−・」
と押してから{1S / 2S}を押してスタートする。

「−」は長く、「・」は短く押す。
長短の判断の基準は、約3分の1秒。

おまけ要素
背景色変更
モード選択画面で、{1S / 2S}を押してから決定する。
何回押したかによって、それに対応した色が選択できる。

0) パープル
1) グレー
2) ゴールド
3) レッド
4) ブルー
5) モスグリーン
6) ホワイト
7) ブラウン
8) パッションレッド
9) ブラック
10) マゼンダピンク
11) 0に戻る

備考
モールス信号表
A「・−」 B「−・・・」 C「−・−・」 D「−・・」 E「・」 F「・・−・」 G「−−・」 H「・・・・」 I「・・」 J「・−−−」 K「−・−」 L「・−・・」 M「−−」 N「−・」 O「−−−」 P「・−−・」 Q「−−・−」 R「・−・」 S「・・・」 T「−」 U「・・−」 V「・・・−」 W「・−−」 X「−・・−」 Y「−・−−」 Z「−−・・」

隠し曲LINN 1999 ={7}LINN「・−・・ ・・ −・ −・」

ミラープレイ ={6}MIR「−− ・・ ・−・」

ランダムプレイ ={10}RAN「・−・ ・− −・」
バトルプレイができない曲
「バトルプレイ」オプションを使うとプレイできない曲がある。
対象となる曲は全て{another}であるが、選曲画面で、その曲を選びアナザーのコマンドを使用して決定しても{standard}の譜面になる。

できない曲
■DEEP IN YOU {another} (DANCE POP)
■DRUNK MONKY {another} (MINIMAL)
■LOGICAL DASH {another} (HAPPY)
beatstage 5thMIX
韓国版として、日本国内版であるところの「beatmania 5thMIX」をベースにローカル変更したバージョンである。
Unico Electronicsという会社(現在の社名はUNIANA)からのライセンス販売である。
言語以外にも若干の違いがある。
ゲームオーバーの条件が違う
ベーシックモード・ハードモードの場合でも、エキスパートモードと同様に、グルーブゲージが空になると曲の途中でもゲームオーバーになる。
ただし、エキスパートモードと比べて少しだけ易しいルールが適用される。

GREAT以上を出せばゲージが増加する。
ゲージが空になっても即刻ゲームオーバーにはならず、ゲージ欄には「! DANGER DANGER !」と表示され、更にもう少しミスを繰り返すとゲームオーバーになる。

(各曲を、6th/7th/finalの「エキスパートプラス」のゲージ、ただしGREAT以上による回復あり、でプレイすると考えるとわかりやすいかもしれない。)

設定により、国内版と同じルールになっている場合がある。

ハイスピードプレイが違う
日本国内版では「beatmania completeMIX2」から加わった、2段階目・3段階目のハイスピードプレイが使用できる。
収録曲数が減っている
下記の2曲は、削除されているため、プレイできない。

削除された曲
■KAKATTEKONKAI (CUBE BEAT)
■TOTAL RECALL (DANCEMANIA)
ジャンル名が変わった
■LINN 1999 (TECHNO POP) ← LINN 1999 (HARENTI TECHNO)

(C) 2000-2017 KANIKANI