イメージファイト

2017年1月14日更新

色々
技術資料

かにかにクラブ > イメージファイト

色々
●補習ステージ
ステージ1〜5の破壊率の平均が 90%未満 だと、ステージ6に行く前に補習ステージ が追加される。
小数点以下は四捨五入。
●敵を登場前から倒す
ポッドシュートは画面外にも飛んで行き、これから画面内に現れる敵にもヒットする。
●プレイヤーエクステンド
プレイヤーのエクステンド点数は、
1機目=100000
2機目=250000
3機目=500000
4・5・6・7機目=800000
である。
つまり、800000点の時には連続で4機エクステンドする。
●ショットとバックファイアの攻撃性能比較
 ショットバックファイア
敵に与えるダメージ同じ
射程距離画面端までプレイヤー機の
グラフィックの
上下の方向の長さと
だいたい同じ
攻撃判定の大きさショットの
グラフィックと
だいたい同じ
プレイヤー機の
グラフィックと
だいたい同じ
攻撃開始タイミングボタンを押した
1フレーム後
ボタンを押した
5フレーム後
攻撃失効タイミング画面外に出た時
または
なんらかの物に当たった時
ボタンを押した
6フレーム後
または
ダメージを与えられる
なんらかの物に当たった時
備考 攻撃開始タイミング
よりも前に再び
ボタンを押すと
先に押したほうの
攻撃が無くなる
●複数の物に対するショットやバックファイアの同時攻撃判定
1発のショット(またはバックファイア)の攻撃が当たる領域に、ダメージを与えられる物が複数同時に入ってきた場合、その内の1つにしか当たらず、残りのものには当たらない。
1発では同時攻撃はできない。
プログラムは、個別に1つずつ順番に当たったかどうかの判断していて、その順が一番早いものにだけ当たる。
その順番は、このプログラムを作成した本人か、解析をして理解をした人にしか判りようがない。
特にバックファイアは攻撃判定が大きいので、プレイヤー機との距離が近い物を無視して遠い物に当たるような、見た目に奇妙な状況になることが起こりやすい。
●バックファイアに連射装置を付ける際の注意
スピードチェンジボタンで、バックファイアを攻撃に使えるので、これに連射装置を付けたい場合があると思う。
しかし、連射が速すぎると、スピードは変わるが、攻撃判定が発生しない。
この攻撃が発生可能な最速の連射速度は、いわゆるシンクロ連射の「毎秒15発」である。
●スローモーション時の連射装置
「ディップスイッチ 2-6」と「1Pスタート」と「2Pスタート」、3つともオンでスローモーションになる。
これは、「停止」と「動作」が交互になることでそうなっている。
その「停止」のタイミングでは入力変化は全て無視される。
よって、スローモーション時の最速の連射装置は、ショット=「毎秒15発」、バックファイア=「毎秒7.5発」。
●プレイヤー機からショットが出なくなる
ステージが6から7に切り替わる「AREA 2」の文字が消えた後の、背景が真っ暗闇な状態からフェイドインが始まる瞬間に、あるいは、
ステージが7から8に切り替わる「FINAL AREA」の文字が消えた後の、背景が真っ暗闇な状態からフェイドインが始まる瞬間に、
画面内にショットがあった場合、それらのショットが消去される。
この時に消去されたショットのうち、プレイヤー機からのものは、その数だけ、それ以降は出なくなってしまう。
防ぐには、それぞれの時に、ショットを撃たないよう心がけるしかない。
特殊攻撃パーツからのショットとポッドからのショットは、出なくはならない。
●2周目ステージ1の破壊率
敵破壊率の計算は、各ステージそれぞれで個別に行われるが、2周目ステージ1だけは、1周目の最終ステージからデータ(敵出現数と敵破壊数)を引き継いでしまって、合算である。
●時々違う色で出現する敵
ゲーム開始後から2種類目に出てくる、壊せる誘導ミサイルを同時に4方向に撃ってくる、青い色の敵。
それは、時々赤い色になって登場することがある。
どこのものが赤くなるかは決まっているが、必ず赤くなるわけではない。
法則などがないか調査した。
【手順】
フリープレイに設定し、電源を入れ、不死身モードで起動し、タイトル画面で無作為のタイミングでスタート。
3体目のそれが赤くなる候補なので、それが登場するまで何も操作せずに待つ。
【収集データ】
青=x / 赤=O として、次のようなデータが採れた。
xOxxxxOxxxxOxOOxxxxxxOOxxxxOxOOxxxOxOOxxxOxxxxxxxO
【分析】
50回中の15回が赤。30%。
得点・プレイヤー座標・何らかの操作回数を元に変化する可能性は無し。
●障害物の破片が残る現象
ステージ8の序盤に出てくる正面からレーザー攻撃をしてくる障害物は、破壊するのが早すぎると一部の破片が残ってしまう。
そうなってしまった場合は、青い壁と破片との隙間を通り抜けることができる。
全体像
ここまで待つ必要はない
正常に破壊できた
出現前から待ち構えて
正面から強い装備で超連射
破片が残ってしまった 左右の隙間は
見た目よりも広い
●不死身モード
「ディップスイッチ 2-7」と「2Pスピードチェンジボタン」を、両方オンにしたまま電源を入れると、不死身モードが有効になる。
(正確には、電源を入れた後、一回目のタイトル画面の背景のフェイドインが始まる瞬間を、これら2つのスイッチがオンの状態でパスすればよい。)
不死身モードでプレイしている最中に、このディップスイッチをオフに戻すと、一時的に不死身が無効、再びオンにするとまた有効になる。
(おことわり。ディップスイッチを触っていいのは電源が入っていない時だけ、と説明書に注意書きがあるゲームが多いです。自己責任で触ってください。不都合があっても筆者は責任を取りません。)
●ステージセレクト
ゲームをプレイ中に、ディップスイッチの「1-1」と「1-8」と「2-8」、および、「1Pスタート」と「1Pスピードチェンジ」、計5つのスイッチをオンの状態にすると「STAGE SELECT」の画面になる。
これらのスイッチは、いつからオンにしても有効なので、ディップスイッチはあらかじめオンにしておくとよい。
ただし、「2-8」は、オンにして電源を入れた時に、および、デモループの最中にオンにした時に、テストモードになってしまってゲームをプレイできないので、クレジットを入れてからオンにすること。
また、「1-1」と「1-8」は「プレイヤー台数」と「コインモード」の設定に被るが、どうしてもこれらをきちんと設定したい場合は、希望の設定にして電源を入れ、クレジットを入れてからオンに変えるとよい。
なお、2P側でプレイしている最中でも、「STAGE SELECT」に入るために使うのは、「1Pスタート」と「1Pスピードチェンジ」である。
「STAGE SELECT」の画面に入った後は、プレイしている側のレバーで、上か下でステージを選択、右か左で決定してゲームを再開。
周回は選べないが、選べるステージの中に「ENDING」の項目があるので、これを選んで決定し、エンディングの最後まで待ち、「SPECIAL GAME START」を表示させれば、以降のステージは2周目のものになる。
(おことわり。ディップスイッチを触っていいのは電源が入っていない時だけ、と説明書に注意書きがあるゲームが多いです。自己責任で触ってください。不都合があっても筆者は責任を取りません。)

技術資料
ディップスイッチ
↓ DIP SWITCH 1 ↓
項目内容12345678備考
プレイヤー台数3offoff      工場標準設定
2ONoff      
4offON      
5ONON      
難易度標準  offoff    工場標準設定
HARD  ONoff    
VERY HARD  offON    
未使用  ONON    
コインモードモード2

DIP SW
2-3を
ON
セレクターA1コイン1プレイ    offoff  
2コイン1プレイ    ONoff  
3コイン1プレイ    offON  
5コイン1プレイ    ONON  
セレクターB1コイン2プレイ      offoff
1コイン3プレイ      ONoff
1コイン5プレイ      offON
1コイン6プレイ      ONON
モード1

DIP SW
2-3を
OFF
1コイン1プレイ    offoffoffoff工場標準設定
2コイン1プレイ    ONoffoffoff
3コイン1プレイ    offONoffoff
4コイン1プレイ    ONONoffoff
5コイン1プレイ    offoffONoff
6コイン1プレイ    ONoffONoff
1コイン2プレイ    offONONoff
1コイン3プレイ    ONONONoff
1コイン4プレイ    offoffoffON
1コイン5プレイ    ONoffoffON
1コイン6プレイ    offONoffON
2コイン3プレイ    ONONoffON
3コイン2プレイ    offoffONON
5コイン3プレイ    ONoffONON
8コイン3プレイ    offONONON
フリープレイ    ONONONON
↑ DIP SWITCH 1 ↑
↓ DIP SWITCH 2 ↓
項目内容12345678備考
画面反転1P側(正転)off      工場標準設定
2P側(反転)ON       
ゲームスタイルテーブル型 off      工場標準設定
アップライト型 ON      
コインモード設定モード1  off     工場標準設定
モード2  ON     
デモゲーム中の効果音   off    工場標準設定
   ON    
(未使用)    off   工場標準設定
STOPモード
(*1)
     off  工場標準設定
     ON  
不死身モード
(非公開)
(*2)
      off 工場標準設定
      ON 
テストモード非テスト       off工場標準設定
テスト       ON
↑ DIP SWITCH 2 ↑
(*1) STOPモード
2Pスタートボタンで一時停止、1Pスタートボタンで再開。
両方を押しっぱなしでスローモーション。
(*2) 不死身モード
このスイッチだけでは不死身になれない。
二重の鍵がかけられている。
鍵の解除方法は、色々-不死身モードに記載した。
配線
JAMMA
半田面部品面
GNDA1GND
GNDB2GND
+5VC3+5V
+5VD4+5V
 E5 
+12VF6+12V
誤挿入防止キーH7誤挿入防止キー
カウンターBJ8カウンターA
GNDK9GND
スピーカー (-)L10スピーカー (+)
 M11 
GREENN12RED
SYNCP13BLUE
サービスSWR14GND
 S15 
コインBT16コインA
2P スタートU171P スタート
2P UPV181P UP
2P DOWNW191P DOWN
2P LEFTX201P LEFT
2P RIGHTY211P RIGHT
2P ショットZ221P ショット
2P スピードチェンジa231P スピードチェンジ
 b24 
 c25 
 d26 
GNDe27GND
GNDf28GND

(C) 2000-2017 KANIKANI