THE IDOLM@STER 歌


持ち歌
飽きられ
新曲スケジュール

かにかにクラブ > THE IDOLM@STER >

全部で10曲の歌がある。
ユニットの活動期間中、最大3曲(デビュー曲1曲 + 新曲2曲)だけ歌える。
歌にはビジュアル,ダンス,ボーカルの属性がある。
衣装のような第2属性・第3属性は無い。
歌っている間は、その歌の属性のイメージ値が、ユニットイメージ値に上乗せされる。
それぞれの曲の持つイメージ値に上下関係は無い。

イメージ値は、テンション普通の時のオーディションでのアピール得点に換算すると、
通常はおよそ「+13.5」、
次の項目で説明している持ち歌の場合はおよそ「+15.5」、
である。

これらを、衣装のページの説明で使用している比率に置き直すと、
「+13.5」⇒「270」
「+15.5」⇒「310」
になる。

流行と属性が一致すると微かにパワーアップするようである。
過去にアピール値を実測して調査した時には整数桁の変動は発見できなかった。
しかし、曲を変更した時にイメージレベルが変動するのを何度も見ているので、例えば 0.1 などの本当に小さな単位での変化はしていると思われる。

太陽のジェラシー
BPM 128
作詞 森 由里子
作曲 椎名 豪
ポジティブ!
BPM 138
作詞 mft
作曲 中川 浩二
Here we go!!
BPM 149
作詞 yura
作曲 Jesahm
魔法をかけて!
BPM 150
作詞 神前 暁
作曲 神前 暁
おはよう!!朝ご飯
BPM 152
作詞 中村 恵
作曲 佐々木 宏人
First Stage
BPM 147
作詞 中村 恵
作曲 佐々木 宏人
9:02pm
BPM 68
作詞 yura
作曲 Jesahm
蒼い鳥
BPM 105
作詞 森 由里子
作曲 椎名 豪
THE IDOLM@STER
BPM 165
作詞 中村 恵
作曲 佐々木 宏人
エージェント夜を往く
BPM 178
作詞 LindaAI-CUE
作曲 LindaAI-CUE


持ち歌
各アイドルにはそれぞれ得意な歌があり、それを歌うことにすると、歌イメージ値にボーナスが加わる。
ボーナスの対象になるのは、その歌の属性イメージ。
例えば、天海 春香の太陽のジェラシーボーカルにボーナスがもらえる。

THE IDOLM@STERは、全員の得意な歌となっているが、ソロ・デュオでは誰もボーナスはもらえない。トリオならもらえる。
調査メモページ←(クリックするとジャンプ)

それぞれの曲の持つイメージ値に上下関係は無く、得意な歌ボーナスにも上下関係は無い。
トリオ専用の特殊なTHE IDOLM@STERについても同じで、他の曲と同じ量のボーナスがもらえる。

天海 春香太陽のジェラシー
水瀬 伊織Here we go!!
高槻 やよいおはよう!!朝ご飯
三浦 あずさ9:02pm
如月 千早蒼い鳥
萩原 雪歩First Stage
秋月 律子魔法をかけて!
菊地 真エージェント夜を往く
双海 亜美・真美ポジティブ!
全員(トリオのみ)THE IDOLM@STER

飽きられ
歌をリリースしてから長期間経過すると、世間にその歌が飽きられてしまい、ユニットイメージ値がどんどん下降していく。
これを防ぐには新曲をリリースすればよいが、先述したとおりユニットの活動期間中最大3曲だけしか歌えないという制限があるため、長く活動するならばリリース時期を熟考する必要がある。
また、属性が同じ歌に変更しても、代わり映えがしないということですぐに飽きられるので、それは避けたほうが良い。

飽きられて下降するのは、歌イメージ値ではなく、世評イメージ値なので、新曲をリリースするだけでは下降した分は取り返せない。
バージョン1.30からは、飽きられて下降するのは、レッスンイメージ値に変更されたので、レッスンで取り返せるようになった。
レッスンイメージ値が空っぽの場合はそこで下降がストップするので、レッスンを極端に偏らせて飽きられを無効化する戦略もある。

ユニットイメージ値が下がった時、イメージレベルも下がった場合はその旨をプロデューサーが独り言で言う。
しかし、レベルがそのままの場合は独り言は言わない。
また、芸能記者が来ていると、そちらの独り言が優先されてしまって、言わない。
さらに、社長に「今週で次のランクにアップできないと活動停止だぞ!」と警告された場合も、言わない。
言っていなくてもイメージ値はしっかりと下がっているので、きちんと自分で管理しておくこと。

その独り言は下記の通り。
11週目 : 少し世間もプロデュース曲に飽きてきたようだイメージが下がってしまった…
15週目 : うう、曲がマンネリなのかまたもやイメージが下がってしまった。新曲を出さないとマズイな
17週目 : もう世間は今の曲に飽き飽きしている!いい加減新曲を出さないとイメージは下がる一方だ!

13週目の朝には、アイドルとの会話で、そろそろ新しい歌が欲しい、という内容の会話が発生する。
スケジュールの目安にするとよい。
ただし、携帯コンテンツの「メールプリーズ」に登録して、メールで『来てください』と指定された期間にプレイする場合は、メールを見てきた、という内容の会話に置き換わってしまうために発生しない。
参考:今週でデビューからxx週目ですね、という会話が10・20・30週目に発生するが、歌の13週目の会話と被る場合は、歌の会話が優先される。
 「メール見てくれたんですね」 > 「新曲が欲しいです」 > 「今週でxx週目ですね」

歌の飽きとイメージダウン
  通常 同属性曲
連続リリース
 備考
新曲
リリース
候補
イメージダウン新曲
リリース
候補
イメージダウン
1週目 (0週後)    リリース開始
2週目 (1週後)    
3週目 (2週後)    
4週目 (3週後)    
5週目 (4週後)    
6週目 (5週後)    
7週目 (6週後)    
8週目 (7週後)  候補 1 
9週目 (8週後)   イメージダウン(少)
-2.0
10週目 (9週後)候補 1 候補 2 
11週目 (10週後) イメージダウン(少)
-2.5
 イメージダウン(中)
-8.0
レベルダウンなら
独り言(11週目)
12週目 (11週後)  候補 3 
13週目 (12週後)   イメージダウン(多)
-10.0
アイドルが
新曲を催促
14週目 (13週後)候補 2  イメージダウン(微)
-1.5
15週目 (14週後) イメージダウン(中)
-5.0
 イメージダウン(微)
-1.5
レベルダウンなら
独り言(15週目)
16週目 (15週後)候補 3  イメージダウン(微)
-1.5
17週目 (16週後) イメージダウン(多)
-10.0
 イメージダウン(微)
-1.5
レベルダウンなら
独り言(17週目)
18週目 (17週後) イメージダウン(微)
-0.5
 イメージダウン(微)
-1.5
19週目 (18週後) イメージダウン(微)
-0.5
 イメージダウン(微)
-1.5
20週目 (19週後) イメージダウン(微)
-0.5
 イメージダウン(微)
-1.5
以降毎週同じ
なので省略
 イメージダウン(微)
-0.5
 イメージダウン(微)
-1.5


新曲スケジュール
上記の飽きられによるイメージダウンを最小限に抑えるために最も効率が良い新曲リリース時期を考える。
大雑把に言うと、イメージダウン少またはイメージダウン中の直前の週でリリースすると良い。

考えられる案は4通り。
比較用資料としてイメージダウン多も記載した。
新曲リリース スケジュール
  少・少の前
10週目(9週後)
10週目(9週後)
中・中の前
14週目(13週後)
14週目(13週後)
少・中の前
10週目(9週後)
14週目(13週後)
中・少の前
14週目(13週後)
10週目(9週後)
多・多の前
16週目(15週後)周期
16週目(15週後)周期
デビュー曲活動第 1 週活動第 1 週活動第 1 週活動第 1 週活動第 1 週
新曲 1活動第 10 週活動第 14 週活動第 10 週活動第 14 週活動第 16 週
新曲 2活動第 19 週活動第 27 週活動第 23 週活動第 23 週活動第 31 週

スケジュール別イメージダウン量比較 (11週目-2.5・15週目-5・17週目-10・以降-0.5)
  10週目(9週後)
10週目(9週後)
 14週目(13週後)
14週目(13週後)
 10週目(9週後)
14週目(13週後)
 14週目(13週後)
10週目(9週後)
 16週目(15週後)周期
16週目(15週後)周期
減少
発生
減少
合計
損失
合計
減少
発生
減少
合計
損失
合計
減少
発生
減少
合計
損失
合計
減少
発生
減少
合計
損失
合計
減少
発生
減少
合計
損失
合計
第10週             
第11週   -2.5-2.5-2.5   -2.5-2.5-2.5-2.5-2.5-2.5
第12週    -2.5-5.0    -2.5-5.0 -2.5-5.0
第13週    -2.5-7.5    -2.5-7.5 -2.5-7.5
第14週   -2.5-10.0   -2.5-10.0 -2.5-10.0
第15週    -2.5-12.5    -2.5-12.5-5.0-7.5-17.5
第16週    -2.5-15.0    -2.5-15.0-7.5-25.0
第17週    -2.5-17.5    -2.5-17.5 -7.5-32.5
第18週    -2.5-20.0    -2.5-20.0 -7.5-40.0
第19週   -2.5-22.5    -2.5-22.5 -7.5-47.5
第20週    -2.5-25.0-2.5-2.5-2.5 -2.5-25.0 -7.5-55.0
第21週    -2.5-27.5 -2.5-5.0 -2.5-27.5 -7.5-62.5
第22週    -2.5-30.0 -2.5-7.5 -2.5-30.0 -7.5-70.0
第23週    -2.5-32.5-2.5-10.0-2.5-32.5 -7.5-77.5
第24週   -2.5-5.0-37.5 -2.5-12.5 -2.5-35.0 -7.5-85.0
第25週    -5.0-42.5 -2.5-15.0 -2.5-37.5 -7.5-92.5
第26週    -5.0-47.5 -2.5-17.5 -2.5-40.0-2.5-10.0-102.5
第27週   -5.0-52.5 -2.5-20.0 -2.5-42.5 -10.0-112.5
第28週    -5.0-57.5 -2.5-22.5 -2.5-45.0 -10.0-122.5
第29週-2.5-2.5-2.5 -5.0-62.5 -2.5-25.0 -2.5-47.5 -10.0-132.5
第30週 -2.5-5.0 -5.0-67.5 -2.5-27.5 -2.5-50.0-5.0-15.0-147.5
第31週 -2.5-7.5 -5.0-72.5 -2.5-30.0 -2.5-52.5-15.0-162.5
第32週 -2.5-10.0 -5.0-77.5 -2.5-32.5 -2.5-55.0 -15.0-177.5
第33週-5.0-7.5-17.5 -5.0-82.5-2.5-5.0-37.5-2.5-5.0-60.0 -15.0-192.5
第34週 -7.5-25.0 -5.0-87.5 -5.0-42.5 -5.0-65.0 -15.0-207.5
第35週-10.0-17.5-42.5 -5.0-92.5 -5.0-47.5 -5.0-70.0 -15.0-222.5
第36週-0.5-18.0-60.5 -5.0-97.5 -5.0-52.5 -5.0-75.0 -15.0-237.5
第37週-0.5-18.5-79.0-2.5-7.5-105.0-5.0-10.0-62.5-5.0-10.0-85.0 -15.0-252.5
第38週-0.5-19.0-98.0 -7.5-112.5 -10.0-72.5 -10.0-95.0 -15.0-267.5
第39週-0.5-19.5-117.5 -7.5-120.0-10.0-20.0-92.5-10.0-20.0-115.0 -15.0-282.5
第40週-0.5-20.0-137.5 -7.5-127.5-0.5-20.5-113.0-0.5-20.5-135.5 -15.0-297.5
第41週-0.5-20.5-158.0-5.0-12.5-140.0-0.5-21.0-134.0-0.5-21.0-156.5-2.5-17.5-315.0
第42週-0.5-21.0-179.0 -12.5-152.5-0.5-21.5-155.5-0.5-21.5-178.0 -17.5-332.5
第43週-0.5-21.5-200.5-10.0-22.5-175.0-0.5-22.0-177.5-0.5-22.0-200.0 -17.5-350.0
第44週-0.5-22.0-222.5-0.5-23.0-198.0-0.5-22.5-200.0-0.5-22.5-222.5 -17.5-367.5
第45週-0.5-22.5-245.0-0.5-23.5-221.5-0.5-23.0-223.0-0.5-23.0-245.5-5.0-22.5-390.0
第46週-0.5-23.0-268.0-0.5-24.0-245.5-0.5-23.5-246.5-0.5-23.5-269.0 -22.5-412.5
第47週-0.5-23.5-291.5-0.5-24.5-270.0-0.5-24.0-270.5-0.5-24.0-293.0-10.0-32.5-445.0
第48週-0.5-24.0-315.5-0.5-25.0-295.0-0.5-24.5-295.0-0.5-24.5-317.5-0.5-33.0-478.0
第49週-0.5-24.5-340.0-0.5-25.5-320.5-0.5-25.0-320.0-0.5-25.0-342.5-0.5-33.5-511.5
第50週-0.5-25.0-365.0-0.5-26.0-346.5-0.5-25.5-345.5-0.5-25.5-368.0-0.5-34.0-545.5
第51週-0.5-25.5-390.5-0.5-26.5-373.0-0.5-26.0-371.5-0.5-26.0-394.0-0.5-34.5-580.0
第52週-0.5-26.0-416.5-0.5-27.0-400.0-0.5-26.5-398.0-0.5-26.5-420.5-0.5-35.0-615.0
第53週-0.5-26.5-443.0-0.5-27.5-427.5-0.5-27.0-425.0-0.5-27.0-447.5-0.5-35.5-650.5
第54週-0.5-27.0-470.0-0.5-28.0-455.5-0.5-27.5-452.5-0.5-27.5-475.0-0.5-36.0-686.5
第55週-0.5-27.5-497.5-0.5-28.5-484.0-0.5-28.0-480.5-0.5-28.0-503.0-0.5-36.5-723.0
第56週-0.5-28.0-525.5-0.5-29.0-513.0-0.5-28.5-509.0-0.5-28.5-531.5-0.5-37.0-760.0
第57週-0.5-28.5-554.0-0.5-29.5-542.5-0.5-29.0-538.0-0.5-29.0-560.5-0.5-37.5-797.5
第58週-0.5-29.0-583.0-0.5-30.0-572.5-0.5-29.5-567.5-0.5-29.5-590.0-0.5-38.0-835.5
第59週-0.5-29.5-612.5-0.5-30.5-603.0-0.5-30.0-597.5-0.5-30.0-620.0-0.5-38.5-874.0
第60週-0.5-30.0-642.5-0.5-31.0-634.0-0.5-30.5-628.0-0.5-30.5-650.5-0.5-39.0-913.0
第61週-0.5-30.5-673.0-0.5-31.5-665.5-0.5-31.0-659.0-0.5-31.0-681.5-0.5-39.5-952.5
第62週-0.5-31.0-704.0-0.5-32.0-697.5-0.5-31.5-690.5-0.5-31.5-713.0-0.5-40.0-992.5

(C) 2000-2018 KANIKANI