THE IDOLM@STER プロデューサーランク

プロデューサーランク
ランクアップ/ランクダウン
アイドルマスターへのランクアップ条件

かにかにクラブ > THE IDOLM@STER > プロデューサーランク

プロデューサーランク

プロデューサーの成長度合を表すものに「プロデューサーランク」というものがある。
プロデューサーは「P」と略される場合がある。

初めは「見習いP」からスタートする。

後述の「ランクアップ/ランクダウン」の条件を満たすことにより、ランクが上がったり下がったりしていく。
最高位は「Lv9アイドルマスター」。

プロデューサーランクとプロデュース可能なユニット
ランクが上がると
●同時にプロデュースできる人数が増える。
●2人ユニット「デュオ」や、3人ユニット「トリオ」をプロデュースできるようになる。
●デュオやトリオのテレビ放送の時にパートエディットができるようになる。
プロデューサーランク同時プロデュース可能な
アイドル最大人数
プロデュース可能な
アイドルユニット構成
テレビ放送時
パートエディット
Lv1見習いP1ソロできない
Lv2駆け出しP2ソロ/デュオできない
Lv3新米P3ソロ/デュオできる
Lv4普通P4ソロ/デュオできる
Lv5中堅P5ソロ/デュオ/トリオできる
Lv6敏腕P6ソロ/デュオ/トリオできる
Lv7売れっ子P7ソロ/デュオ/トリオできる
Lv8超売れっ子P8ソロ/デュオ/トリオできる
Lv9アイドルマスター9ソロ/デュオ/トリオできる

同時プロデュース可能な最大人数以内で、プロデュース可能なアイドルユニット構成を、自由に組み合わせることができる。
  例:Lv6敏腕P ならば、ソロ6組でもいいし、ソロ1組+デュオ1組+トリオ1組でもいい。

1人のプロデューサー(1枚のプロデューサーカード)で、同じアイドルを複数人にすることはできない。
  例:Lv2駆け出しP では2人同時プロデュース可能だが、春香ソロ+春香ソロという構成はできない。
プロデューサーランクとイメージ値の変動
ランクが上がると、イメージ値にも影響がある。
アイドルユニットが飽きられ始めるのが遅くなる。
  例:律子ソロの衰退開始時期
   Lv5中堅プロデューサー 第25週から
   Lv8超売れっ子プロデューサー 第28週から

ランクアップ/ランクダウン

アイドルユニットを解散させると、そのユニットの育成成績から「プロデューサー評価」が行われる。
その評価によってプロデューサーランクが上がったり下がったりする。
 参考 お別れ-最終評価-プロデューサー評価

ランクが上がると「プロデューサーランク昇格」と表示される。通称「ランクアップ」。
ランクが下がると「プロデューサーランク降格」と表示される。通称「ランクダウン」。

ランクアップ条件
基本的に、プロデューサー評価に応じて上下する。

評価が特に良いと、一気に二段階ランクアップできることもある。

「Lv5中堅P」よりも下には下がらない。

最高位「Lv9アイドルマスター」になるには、「プロデューサー評価」以外にも必要条件がある。
その条件を満たさないと、一歩手前の「Lv8超売れっ子P」止まりになってしまう。
 参考 プロデューサーランク-アイドルマスターへのランクアップ条件

(バージョンアップによる変更)
以前のバージョン1.20までは、プロデューサー評価「+A」に届かなくても、アイドルマスターへのランクアップ条件を満たせばよかった。
(この一行だけ読むと一見、バージョン1.30では厳しくなったかのようだが、逆に易しくなっている。)

現在のプロデューサーランク2ランクアップ1ランクアップ変化なし1ランクダウン2ランクダウン 実機確認
Lv1見習いP未調査未調査未調査------ ?15?------
Lv2駆け出しP未調査未調査未調査未調査
(たぶん不可能)
--- ?15??---
Lv3新米P未調査未調査
(D以上?)
未調査
(-D以下?)
未調査
(たぶん不可能)
未調査
(たぶん不可能)
?1815??
Lv4普通P未調査未調査未調査未調査
(たぶん不可能)
未調査
(たぶん不可能)
?????
Lv5中堅P評価S〜A
(100〜81点)
評価-A〜C
(80〜39点)
評価-C〜Z
(38〜0点)
------ ?78〜5327〜7------
Lv6敏腕P評価S〜A
(100〜81点)
評価-A〜C
(80〜39点)
評価-C〜+D
(38〜25点)
評価D〜Z
(24〜0点)
--- 85〜8976〜442924〜8---
Lv7売れっ子P評価S〜+A
(100〜90点)
+特殊条件
評価A〜B
(89〜60点)
評価-B〜+C
(59〜46点)
評価C〜Z
(45〜0点)
--- 9082〜6056〜4943〜9---
Lv8超売れっ子P---評価S〜+A
(100〜90点)
+特殊条件
評価A〜+C
(89〜46点)
評価C〜Z
(45〜0点)
--- ---95〜9186〜4845〜8---
Lv9アイドルマスター------評価S〜+C
(100〜46点)
---評価C〜Z
(45〜0点)
------100〜48---45〜8
全部は確認しきれていなく、予想で書いているので、鵜呑みにしないこと。

アイドルマスターへのランクアップ条件

最高位「Lv9アイドルマスター」になれる条件は、「プロデューサー評価」だけではない。
以下の条件を全て満たす解散コンサートを行うことでなれる。
●デビューしたことがないアイドルが一人もいないこと
デビューさえしておけば解散までプロデュースする必要はない。
●現在のプロデューサーランクが「Lv7売れっ子P」以上あること
一度には最大で二段階しか上がれないから。
●プロデューサー評価で「+A」以上または「90点」以上を出すこと
バージョン1.30では、「+A」以上と「90点」以上は等価である。
バージョン1.20では評価基準が違っていて、「+A」以上は「92点」以上だったが、「90点」以上で昇格できたので、まわりくどい説明をしている。
さらに古いバージョン1.01以前は、「+A」以上は「92点」以上だったが、「91点」以上で昇格できた。
 参考 お別れ-最終評価-プロデューサー評価

(C) 2000-2018 KANIKANI