ぐっすんおよよ

2020年1月30日更新

バージョン違いについて
ハート
キャラクター
アイテム
フード
ステージデータ
色々
技術資料

かにかにクラブ > ぐっすんおよよ

バージョン違いについて
このゲームは、日本語版である「ぐっすんおよよ」と、英語版である「RISKY CHALLENGE」がある。
大きな違いは、言語の他に、プレイヤーが導くキャラのハートの扱いにある。
ハートについては「ハート」の段落で説明する。

ハート
ハートはぐっすんおよよの残りの数である。
バージョンによって扱いに違いがある。
●ぐっすんおよよ
ぐっすんおよよの情報欄
画面の上部にある情報欄の中央に表示されている。
ぐっすんまたはおよよのどちらが出動する時も、ここから1ずつ減算する。
2人とも出動するなら合わせて2つ減算する。
●RISKY CHALLENGE
RISKY CHALLENGEの情報欄
画面の上部にある情報欄の左端(1P)と右端(2P)にそれぞれ表示されている。
ぐっすんが出動する時は左のハートから1つ減算する。
およよが出動する時は右のハートから1つ減算する。

キャラクター
●ぐっすん
プレイヤー「1P」が導くキャラ。

●およよ
プレイヤー「2P」が導くキャラ。

●ぷにくん

●ぽにくん

●おにのちびたくん

●ぽむぺくん

●どきどきばくはつくん

●よよくん

●ぺろくん

●がちゃくん

●ひのたまめらめらくん

●ふーくん


アイテム
●水バリア

●ポーション

●クリスタル

●タイマー

●子ぐっすん


フード
●パン

●りんご

●ケーキ

●たこやき

●アイス

●コーヒー

●バーガー

●たいやき

●おにぎり


ステージデータ
ステージ30から31へ行くには、右側の出口でクリアする必要がある。
ステージ35から36へ行くには、隠しの「変態モード」でプレイする必要がある。

バージョンによって次のブロックの表示欄の位置が少し異なる。
しかし、ブロックが出現し始める位置はどちらも同じ。
次の1枚目の画像は「ぐっすんおよよ」、2枚目の画像は「RISKY CHALLENGE」。
ぐっすんおよよの情報欄

RISKY CHALLENGEの情報欄

画像をクリックで、そのステージのページにジャンプ。
1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7
8
8
9
9
10
10
11
11
12
12
13
13
14
14
15
15
16
16
17
17
18
18
19
19
20
20
21
21
22
22
23
23
24
24
25
25
26
26
27
27
28
28
29
29
30
30
31
31
32
32
33
33
34
34
35
35
36
36
37
37
38
38
39
39
40
40

おまけ
クリアボーナス一覧(TXT形式)


色々
●隠しステージ
ステージ30には出口が2つある。
初めから見えている左の出口でクリアすると、ステージのリザルトの後にエンディングになる
初めはブロックで覆われていて見えない右の出口でクリアすると、ステージのリザルトの後にステージ31が始まる
●変態モード
スタート待ち画面で、最初にプレイを始める側の2つの回転ボタンを両方押さえたままスタートボタンを押す。
このモードにすると、物語はヘンなものに変更され、音声は意味不明なものに変更される。
また、隠しステージが通常は35までところ、40までに延長される
●臨死
通常は、2人参加プレイ中にぐっすんまたはおよよがミスをすると、天に昇るアニメーションが画面上部に消失した時点でハートが減る。
しかし、もう一人が出口に到着することができた場合は、それより後にハートが減ることは無いので、ミスがなかったことにできる。
●デバッグモード
ディップスイッチをテストモード(1-8をオン)にして電源を入れ、「RAM OK / ROM OK」の画面で止まってから1P側の2つの回転ボタンを一緒に押と、テスト項目のメニュー画面になる。
そのメニューを抜けるときに、1Pのレバー上と1Pの左回転ボタンがオンになっていると、デバッグモードになる。
余計な他のレバーやボタンがオンになっているとコマンド失敗になる。
入力のコツは、赤文字を「1 IO PORT」に合わせ、レバーを上に傾け(戻さない)、赤文字が「5 EXIT」に移動したらボタンを押すと成功する。

デバッグモードにするとできることは3つある。
●STOPモード
2Pスタートボタンで一時停止、1Pスタートボタンで再開。
両方を押しっぱなしでスローモーション。
●ステージセレクト
ゲームを始める時に最初のステージを選べる。
●ギブアップ
プレイ中の一時停止中、1Pのスタートボタンと2つの回転ボタン合わせて3つのボタンを押さえると、ステージを選ぶ画面に強制的に戻る。

技術資料
ディップスイッチ
↓ DIP SWITCH 1 ↓
項目内容12345678備考
プレイヤー台数3offoff工場標準設定
2ONoff
4offON
5ONON
難易度NORMALoffoff工場標準設定
EASYONoff
HARDoffON
VERY HARDONON
(未使用)off工場標準設定
(未使用)off工場標準設定
デモゲーム中の効果音off工場標準設定
ON
テストモードゲームoff工場標準設定
テストON
↑ DIP SWITCH 1 ↑
↓ DIP SWITCH 2 ↓
項目内容12345678備考
画面反転正転off工場標準設定
反転ON
(未使用)off工場標準設定
(ぐっすんおよよ)
(未使用)
off工場標準設定
(RISKY CHALLENGE)
セレクタ共用設定
セレクタ共用off工場標準設定
セレクタ個別 (*1)ON
コインモード設定 (*2)モード1off工場標準設定
モード2ON
コイン
モード
モード
1

DIP SW
2-4を
OFF
1コイン1プレイoffoffoffoff工場標準設定
2コイン1プレイONoffoffoff
3コイン1プレイoffONoffoff
4コイン1プレイONONoffoff
5コイン1プレイoffoffONoff
6コイン1プレイONoffONoff
1コイン2プレイoffONONoff
1コイン3プレイONONONoff
1コイン4プレイoffoffoffON
1コイン5プレイONoffoffON
1コイン6プレイoffONoffON
2コイン3プレイONONoffON
3コイン2プレイoffoffONON
4コイン3プレイONoffONON
コンティニューコイン (*3)offONONON
フリープレイONONONON
モード
2

DIP SW
2-4を
ON
セレクタ
A
1コイン1プレイoffoff
2コイン1プレイONoff
3コイン1プレイoffON
5コイン1プレイONON
セレクタ
B
1コイン2プレイoffoff
1コイン3プレイONoff
1コイン5プレイoffON
1コイン6プレイONON
↑ DIP SWITCH 2 ↑
(*1) (RISKY CHALLENGE) セレクタ個別
「セレクタ個別モード」を設定すると、1PはセレクタAから・2PはセレクタBから投入されたクレジットからのみプレイできる。
また、その場合、「(*2) コインモード設定」は「モード1」を設定したものと見なされる。
(*2) コインモード設定
「(*1) (RISKY CHALLENGE) セレクタ個別モード」に設定した場合、こちらのスイッチは無視され、「モード1」を設定したものと見なされる。
(*3) コンティニューコイン
コンティニューコインモードは、ゲームスタート時2コイン、コンティニュー時1コインになり、他のコインモードは設定できません。
(*1)+(*3) 表示ミス
「セレクタ個別モード」+「コンティニューコインモード」に設定すると、最初に1コインだけ入れた場合、正しくは「入れた側はもう1枚、反対側はもう2枚」のはずだが、
INSERT COIN!  INSERT COIN!
1 MORE COIN   1 MORE COIN
と誤って表示されてしまう。
表示だけの誤りであり、2枚入れないとスタートできないので金額の計算に問題はない。
配線
JAMMA
半田面部品面
GNDA1GND
GNDB2GND
+5VC3+5V
+5VD4+5V
E5
+12VF6+12V
誤挿入防止キーH7誤挿入防止キー
カウンターBJ8カウンターA
GNDK9GND
スピーカー (-)L10スピーカー (+)
M11
GREENN12RED
SYNCP13BLUE
サービスSWR14GND
S15
コインBT16コインA
2P スタートU171P スタート
2P UPV181P UP
2P DOWNW191P DOWN
2P LEFTX201P LEFT
2P RIGHTY211P RIGHT
2P 左回転Z221P 左回転
2P 右回転a231P 右回転
b24
c25
d26
GNDe27GND
GNDf28GND

© 2000-2020 KANIKANI